2018年2月17日の福島民報に紹介されました。以下新聞記事になります。

技術や法令など指導

郡山市の富久山自動車教習所は4月下旬から小型無人機(ドローン)の操縦法を学ぶ「福島ドローンスクール郡山校」を開校する。
ドローンライセンス管理団体「日本UAS産業振興協議会(JUIDA)」の認定を受けた自動車教習所がスクールを運営するのは県内初。

郡山市のIT企業スペースワンが運営している「福島ドローンスクール」の協力の下、教習所の指導員が講師を務める。無人航空機運航の安全知識や高い技術力を持つ人材を養成する。講座と実技指導合わせて四日間で、飛行技術をはじめ関連法令や機体構造などを学ぶ。3月末に説明会を開く。
十三日、同教習所で開校を記念する式典が行われた。鬼生田社長が「地域産業の振興のために運営していく」とあいさつした。
熊田知之JUIDA事務局長らが出席した。関係者が安全祈願した後、テープカットした。
ドローンのデモ飛行を披露し、関係者が開校を祝った。